あなたの手に馴染んだPC機器を、次のお客さまへとつなぐための買い取りをご提案。

MacBook Air 11インチ 2011年モデル

2019年01月18日(金)


2011年の古いモデル……Sierraまでインストールできるのかな……
このパソコンのすごいところは、すでに8年が経過しようとしているのに、SSD搭載もあって、非常に快適に動作するということ。
画面のサイズやメモリ容量が4GBということもあるので、さすがに画像加工などは制限が出てきますが、普通にネットやったり、Numbersで表作ったり、Web制作の簡単なことをする程度なら十分動いてくれます。すごいなぁ……
リニーズはMac好きなんですが、滅多にMacが入荷されることはありません。
入るととても喜んで買い取りします。ぜひお手持ちのMacがあれば、リニーズにお声がけください。

Acrobat Standard 2017年版

2019年01月17日(木)


ビジネスシーンでは定番中の定番となっているPDFファイル。このPDFを作成・編集するなら、このAcrobatです。
Standardとはいえ、価格は何万にもなります。
ソースネクストさんの「いきなりPDF」などの類似商品は相当価格が安いのですが、この価格差は一体どこからくるのでしょう……
個人的には、PDFファイルという名前こそ一緒ですが、実態は別物だと思っています。
単にWordやExcelファイルをPDF化して相手方に送る、程度の話であれば、実際「いきなりPDF」などで十分足りています。
しかしPDFを作り込んでいくのであれば、Acrobatは大変高機能です。実はPDFという形式は細分化していくと10種類以上のPDF形式に分けられていて、ファイルサイズを小さくするもの、印刷向けのもの、いろいろな形式のPDFファイルを作成することができるのは、事実上Acrobatのみです。
他にもPDFそのものを編集する機能があったり、高精度なOCR機能が搭載されていたり、やはり高いだけのことはあると思います。
あとはMacユーザにとってApple標準のPDF機能を超える部分は、事実上このAcrobatしか手がない、という現実もあったりしますね。

Windows 8 Pro DSP版

2019年01月15日(火)


どういうわけか、リニーズはWindowsの買い取り案件が少ないのです。
あれだけOfficeなどは大量に入ってくるのに、Windowsのシリーズは滅多に買取依頼がありません。
貴重なWindows 8 ProのDSP版です。

Mac Blu-ray Player 2 / toast 11 titanium / Office Mac 2011 Academic

2019年01月11日(金)


店頭買取案件。
ちょっと古いのですが、まとめて幾ら、みたいにして買い取りました。
実のところ再販するにはキツイ内容ですが、1年陳列して売れるかな……くらいの計算で買い取っています。
通信買取では厳しい内容でも、店頭買取だったらお受けできる場合もあるので、ぜひお試しください。

グレマシーニューヨークのチーズケーキ

2019年01月10日(木)


近所の方が持ってきてくださった差し入れ。ありがたいので、ここでご紹介。
リニーズほどよくものを貰う店はない……以前アルバイトに入っていた子が言っていましたが、リニーズはいろいろ差し入れされることが多いです。
近所のお爺ちゃんがジュース持ってきてくれたり、取引先から季節の品物が送られてきたり、買い取りのお客さまからお中元やお歳暮を貰うことも結構多いです。
もちろん、同時にプレゼントすることも多いのですが。

「心は形を求め、形は心を進む」という言葉がありますが、リニーズでは感謝の気持ちをメールで、プレゼントで、手紙で、できるだけちゃんと伝えるように心がけています。
日本人って「言わなくても分かる」みたいなところがありますが、でもやっぱりちゃんと伝えるべきだと思うんですよね。いつも利用してくれて嬉しい、君がいるから楽しんで仕事ができるんだ、これからも一緒にやろうって。気持ちが伝われば、お客さまのことをもっと大事にしたくなるし、取引先にもちゃんと話そうって気持ちになる。それがリニーズの輪なんだと思っています。
だから、プレゼントを貰うっていうのは、プレゼント自体が嬉しい以上に、その気持ちが向こうにも伝わっている、同じ価値観を共有していることが嬉しいのです。

1 2 3 4 9